アルゼンチン旅行に関する基本情報をご紹介します。留学の基礎知識に!

サイトマップよくある質問写真ギャラリー
アルゼンチンサッカー留学支援

基本情報

アルゼンチンは日本から見て「地球の真裏」の南半球に位置し、面積は約279万平方キロメートル(日本の約10倍)と広大です。それに対し、人口は約3千6百万人と少なく、その人種のほとんどをスペイン・イタリアの欧州系が占めています。

イグアス国立公園・イグアスの滝

コルドバ(Cordoba)はアルゼンチンのコルドバ州の州都。首都ブエノスアイレスの西北西に700kmに位置する。現在の人口は127万人であり、ブエノスアイレスに次ぐ第二の都市である。気候は日本と反対で、夏季は12月から3月までで、日中の平均気温は25度から32度。冬季は6月から9月までで、平均気温は0度から10度です。治安に関しては南米の中では非常に良い方で危険な所にさえ出歩かなければ全く問題はありません。夜でも女性の一人歩きが出来るほどです。市内にイエズス会が入植の際に建造した集落跡であるコルドバのイエズス会伝道所とエスタンシア郡という建築群がある。南米最古の大学の一つである国立コルドバ大学(Universidad Nacional de Cordoba)、モンセラ中等学校(the Monserrat Secondary School)、教会、住居などが含まれ、2000年に世界遺産に登録された。アメリカやヨーロッパなど世界各国から毎年多くの留学生が訪れる学生の町です。

首都 ブエノスアイレス
面積 約279万平方km(南極大陸領・大西洋諸島を含めると日本の約10倍)
人口 約3,600万人
公用語 スペイン語
時差 日本マイナス時間12時間
通貨 アルゼンチン・ペソ(2008年現在、1ドル=約3ペソ)
詳細情報 地球の歩き方のホームページ
ホームページ制作会社・スタジオコンチーゴ株式会社